SEKAI NO OWARIの世界

中村圭志 著

SEKAI NO OWARIは、なぜ、僕らの心をつかんで離さないのか?4人組のカリスマ・バンド「SEKAI NO OWARI」(セカオワ)。混沌とした21世紀において、彼らの織り成す世界観は、なぜ人々の心に突き刺さるのか?本書ではセカオワの世界-特に歌詞やライブ演出といった作品世界-について、セカオワを愛する著者が文化論的に分析し、その魅力を探る!「終末」「カリスマ」「死」「テロス」「公案」「アルケミー」「超越」-作品世界を読み解き、見えてきたセカオワの神話空間とは?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 終末-「幻の命」(2010年)
  • 2 カリスマ-「スターライトパレード」(2011年)
  • 3 死-「眠り姫」(2012年)
  • 4 テロス-「RPG」(2013年)
  • 5 公案-「Death Disco」(2012年)
  • 6 アルケミー-「炎と森のカーニバル」(2013年)
  • 7 超越-「Dragon Night」(2014年)
  • 8 全曲の私的ガイド

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 SEKAI NO OWARIの世界
著作者等 中村 圭志
書名ヨミ セカイ ノ オワリ ノ セカイ : カリスマ バンド ノ シンワ クウカン オ サグル
書名別名 カリスマバンドの神話空間を探る

Sekai no owari no sekai
出版元 さんが
刊行年月 2015.7
ページ数 208p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86564-021-2
全国書誌番号
22588121
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想