新田三兄弟と南朝

久保田順一 著

新田義貞死去後、衰退していく南朝を支えたその子、義顕・義興・義宗。義貞の遺志を受け継ぎ、彼らはどのような時代を築こうとしたのか。ライバル足利氏との激闘を、豊富な史料からとらえ直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 "義貞"を継承する人々
  • 第2章 長男義顕と越前金ヶ崎城の攻防
  • 第3章 義興・義宗の登場と東国の内乱
  • 第4章 運命の武蔵野合戦
  • 第5章 義興の死
  • 第6章 義宗・義治の死
  • 第7章 新田嫡流を継ぐ者

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新田三兄弟と南朝
著作者等 久保田 順一
書名ヨミ ニッタ サンキョウダイ ト ナンチョウ : ヨシアキ ヨシオキ ヨシムネ ノ タタカイ
書名別名 義顕・義興・義宗の戦い
シリーズ名 中世武士選書 28
出版元 戎光祥
刊行年月 2015.7
ページ数 237p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86403-169-1
NCID BB19055905
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22610496
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想