日本仏教史

蓑輪顕量 著

日本仏教の展開を思想と実践の二面から論じる、今までにない日本仏教史の誕生。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本仏教を学ぶ前に(仏教の三つの学び
  • 行の伝統
  • 学の伝統 ほか)
  • 第1部 伝来仏教とその日本的開花(古代の仏教
  • 平安時代前期の仏教
  • 平安後期・院政期の仏教)
  • 第2部 交衆と遁世門の仏教(鎌倉時代の仏教-顕密・禅・浄土
  • 北嶺系の改革運動-禅宗と法華宗
  • 南北朝・室町・戦国時代の仏教)
  • 第3部 社会関与の仏教(近世の仏教
  • 近代の仏教
  • 戦後・現代の仏教)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本仏教史
著作者等 蓑輪 顕量
書名ヨミ ニホン ブッキョウシ
書名別名 Nihon bukkyoshi
出版元 春秋社
刊行年月 2015.6
ページ数 261p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-393-13801-4
NCID BB1895034X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22610209
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想