エラスムス=トマス・モア往復書簡

エラスムス, トマス・モア [著] ; 沓掛良彦, 高田康成 訳

『痴愚神礼讃』のエラスムスと『ユートピア』のトマス・モア-。その固い友情がのちに伝説化されるまでになった二人の往復書簡全五十通に、十六世紀ヨーロッパにおける知識人の交流・活動の様子や政局を読む。ルネサンスと宗教改革を内側から語る貴重な証言。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エラスムス=トマス・モア往復書簡
著作者等 Erasmus, Desiderius
More, Thomas
More, Thomas, Sir, Saint
沓掛 良彦
高田 康成
書名ヨミ エラスムス トマス モア オウフク ショカン
書名別名 Opus epistolarum Des.Erasmi Roterodami

Erasumusu tomasu moa ofuku shokan
シリーズ名 岩波文庫 33-612-3
出版元 岩波書店
刊行年月 2015.6
ページ数 442,4p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-336123-8
NCID BB18825632
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22593232
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ラテン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想