損害保険数理

岩沢宏和, 黒田耕嗣 著

リスクが多様化した今だから知っておきたい「損害保険」の数理的アプローチへの第一歩。損害保険の仕組みから、「確率過程論」「コピュラ」など、リスク管理に必要な数学・統計学まで、要所を紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 座談会・損害保険とアクチュアリー
  • 第2章 確率分布と確率空間
  • 第3章 確率過程と条件付き期待値
  • 第4章 クレームの分析とPoisson過程
  • 第5章 サープラス過程と破産確率
  • 第6章 リスク尺度
  • 第7章 漸近理論
  • 第8章 タリフ理論とGLM(一般化線形モデル)
  • 第9章 信頼性理論
  • 第10章 極値理論
  • 第11章 コピュラ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 損害保険数理
著作者等 岩沢 宏和
黒田 耕嗣
書名ヨミ ソンガイ ホケン スウリ
シリーズ名 アクチュアリー数学シリーズ 4
出版元 日本評論社
刊行年月 2015.6
ページ数 340p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-535-60709-5
NCID BB18823637
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22608697
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想