北朝鮮の核心

アンドレイ・ランコフ [著] ; 山岡由美 訳

略史から政権分析、リアルな日常を伝えるコラムまで、最新の基礎知識と政策論を網羅。在韓国ロシア人歴史家による今最も充実した北朝鮮論。2015年改訂版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 金日成のつくりあげた社会とその軌跡(金大尉の帰国
  • 戦争とその影響 ほか)
  • 第2章 危機の二〇年(そして世界は変わった
  • よみがえる資本主義 ほか)
  • 第3章 生き残りの論理(改革は政治的集団自殺に等しい
  • 市場経済活動の(不首尾な)取り締まり ほか)
  • 第4章 最高領導者とその時代(ついに登場、「若大将」
  • 新しい時代の唐突な到来 ほか)
  • 第5章 生き残りをかけた外交(核カードをちらつかせる
  • 援助最大化外交 ほか)
  • 第6章 何をなすべきか(鞭が弱すぎたわけ
  • 飴が甘くなったわけ ほか)
  • 第7章 準備を整える(最悪の事態について考える
  • 最も無難な解決策としての連邦制 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 北朝鮮の核心
著作者等 Lan'kov, Andreĭ Nikolaevich
Lanʹkov, A. N.
山岡 由美
李 鍾元
Lankov Andrei
ランコフ アンドレイ
書名ヨミ キタチョウセン ノ カクシン : ソノ ロジック ト コクサイ シャカイ ノ カダイ
書名別名 THE REAL NORTH KOREA

そのロジックと国際社会の課題
出版元 みすず書房
刊行年月 2015.6
ページ数 339,16p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-07895-1
NCID BB18824618
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22603926
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想