新憲法四重奏

大津浩, 大藤紀子, 髙佐智美, 長谷川憲 著

近・現代立憲主義の歴史の流れを大事にしながら、日本国憲法の基本理念・諸価値に基づく解釈を提示する。初学者、専門的試験の準備をする読者、そして、あらたな憲法政治の道筋を見つけたいと願う読者へ。好評を得た旧版を見直した、4人の著者による憲法教科書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 私たちはどこまで自由か?-幸福追求権と人権の限界
  • 個性的に、かつ対等に生きるということ
  • 心の中は誰にも支配されない
  • 伝えたいことがあるんだ
  • 市場経済の中で生きる
  • セーフティ・ネットのある社会
  • "罪"と"罰"の狭間で
  • 「憲法上の権利」としての基本的人権-ロースクール時代を踏まえた人権論の行方
  • 共に生きる社会をめざして
  • 私たちが真の主権者であるために〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新憲法四重奏
著作者等 大津 浩
大藤 紀子
長谷川 憲
高佐 智美
書名ヨミ シン ケンポウ シジュウソウ
出版元 有信堂高文社
刊行年月 2015.6
ページ数 325p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8420-1076-2
NCID BB18939438
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22598413
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想