南太平洋の伝統医療とむきあう

白川千尋 著

ヴァヌアツ共和国で蚊帳を配り歩くなかで気づいたこと。国際協力から文化人類学へ-人々の病気観と治療法の選び方を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ヴァヌアツへ(青天の霹靂
  • ポートヴィラ到着
  • ユニークな国 ほか)
  • 第2章 マラリア対策に携わる(マラリア対策講
  • 隊員活動
  • 単純作業 ほか)
  • 第3章 フィールドワークことはじめ(プロジェクトの問題
  • 病名語彙調査
  • 災因調査 ほか)
  • 第4章 村に移り住む(次の機会
  • 事前準備
  • イタクマ村へ ほか)
  • 第5章 伝統医療の位置づけ(カヴァ
  • 情報収集の場
  • 伝統医療でしか治せない病気 ほか)
  • 第6章 村で暮らす(命の水
  • 村と街の深いつながり
  • 淡白な食事 ほか)
  • 第7章 世界のなかの伝統医療(秘密の知識
  • デング熱の治療法
  • 情報源探し ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 南太平洋の伝統医療とむきあう
著作者等 白川 千尋
書名ヨミ ミナミタイヘイヨウ ノ デントウ イリョウ ト ムキアウ : マラリア タイサク ノ ゲンバ カラ
書名別名 マラリア対策の現場から

Minamitaiheiyo no dento iryo to mukiau
シリーズ名 フィールドワーク選書 / 印東道子, 白川千尋, 関雄二 編 20
出版元 臨川書店
刊行年月 2015.5
ページ数 213p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-653-04250-1
NCID BB18805806
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22599894
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想