ゴータ綱領批判

マルクス [著] ; 後藤洋 訳. エルフルト綱領批判 / エンゲルス [著] ; 後藤洋 訳

労働者階級はその党の旗をどのように掲げるべきか。党綱領への基本姿勢を説き明かしながら、国家や未来社会についての新たな命題を与えた重要文献の新訳。マルクスらが批判した綱領草案を、直接対比させながら学ぶことのできる新形式を採用。詳細な訳注を付すとともに、関連するエンゲルス書簡や多数の綱領問題資料をも収める。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ゴータ綱領批判(社会民主党綱領批判について-カール・マルクスの遺稿から
  • マルクスからブラッケへの添え状
  • ドイツ労働者党綱領にたいする評注
  • ゴータ綱領にかんするエンゲルスの手紙)
  • 2 エルフルト綱領批判(1891年の社会民主党綱領草案の批判
  • エルフルト綱領にかんするエンゲルスの手紙)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゴータ綱領批判
著作者等 Engels, Friedrich
Marx, Karl
後藤 洋
エンゲルス
マルクス
書名ヨミ ゴータ コウリョウ ヒハン
シリーズ名 科学的社会主義の古典選書
出版元 新日本出版社
刊行年月 2000.9
ページ数 154p
大きさ 21cm
ISBN 4406027602
NCID BA48642893
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20108403
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想