けだものと私

四方田犬彦 著

正直に告白しておこう。これから読者がお読みになることになるこの書物は、実は半分くらいがけだものの、見よう見真似のタイピングによって書かれたものである。いくつかの文章には、あきらかに人間以外の者によって書かれたという痕跡が残されている。私は、だまっていられない。愛すればこそ怒るのだ!四方田犬彦流「遠人愛」のすすめ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 猿山の猿
  • いつもオフシーズン
  • 失楽園の思い出
  • 騒音立国日本
  • 漫画は越境する
  • いまだに、映画
  • 夢の残骸
  • 人生の勝敗
  • 究極の金魚
  • チューリップ返し
  • 物語を切替える
  • 天然の鰻
  • サングラスと帽子
  • 次の千年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 けだものと私
著作者等 四方田 犬彦
書名ヨミ ケダモノ ト ワタクシ
書名別名 Kedamono to watakushi
出版元 淡交社
刊行年月 2000.10
ページ数 286p
大きさ 19cm
ISBN 4473017664
NCID BA49243758
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20111192
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想