女の眼 : 現代に生きる『枕草子』

田中澄江 著

[目次]

  • 目次
  • まえがき / 3
  • 1 清少納言と『枕草子』 / 11
  • <1> 現代に生きる清少納言
  • <2> 才気あふれるその作品
  • <3> 古くて新しい観察力
  • <4> すぎにしかたこいしきもの
  • 2 男と女 / 33
  • <1> 平安時代のしきたり
  • <2> 男の品さだめ
  • <3> 女が男にひかれるとき
  • <4> 男のあわれさ
  • <5> 男の身勝手
  • <6> 女のおろかさ
  • <7> 女の誇り
  • <8> 女の浅ましさ
  • <9> 女の涙
  • 3 女のしあわせ / 63
  • <1> 男心の見わけ方
  • <2> 昔も今もわからない男の正体
  • <3> 愛の裏切り
  • <4> つまらぬ男
  • <5> 女の嘆きと男の嘆き
  • <6> 女のしあわせ
  • 4 思いやり / 87
  • <1> 人のやさしさ
  • <2> 弱いものへの愛
  • <3> 子どものかわいさ
  • <4> みのむしの子
  • <5> 心なきわざ
  • <6> 文字では記せぬその心
  • 5 心得たいこと / 113
  • <1> あのしとやかな美人が
  • <2> ことばづかい
  • <3> 恋の手紙
  • <4> 見はてぬゆめ
  • <5> にくきもの
  • 6 にあわぬもの / 137
  • <1> 格好のつかないもの
  • <2> にあわぬもの
  • <3> ひっこみのつかないこと
  • <4> 白は白、黒は黒
  • 7 もののあわれ / 155
  • <1> もののあわれ
  • <2> しあわせはどこから
  • <3> 平安時代の女心
  • <4> 休みの日
  • 8 きびしさこそ / 175
  • <1> しつけたいこと
  • <2> 恥じらい
  • <3> おとなも小児期
  • <4> 山に行く若者たち
  • 終わりに-『枕草子』と清少納言の魅力

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 女の眼 : 現代に生きる『枕草子』
著作者等 田中 澄江
書名ヨミ オンナ ノ メ : ゲンダイ ニ イキル マクラノソウシ
書名別名 Onna no me
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1965
ページ数 200p
大きさ 18cm
NCID BN14493819
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65005773
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想