郊外の一日

チェーホフ 著 ; 松下裕 訳

チェーホフを訳し始めて三十年超。このユモレスカ二冊で、個人全訳が終わる。チェーホフを訳すことで、慰められ、励まされてきたという訳者。推敲を重ねたていねいな訳文から、ロシア民衆の愛すべき姿、優しい心根が浮かび上がる。傑作の名高い作品から知られざる名品まで、短篇小説好き垂涎の魅力的な作品群。人間がいとおしくなる読書体験。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 郊外の一日
著作者等 Chekhov, Anton Pavlovich
松下 裕
チェーホフ
書名ヨミ コウガイ ノ イチニチ
書名別名 Kogai no ichinichi
シリーズ名 新チェーホフ・ユモレスカ 1
中公文庫 1
出版元 中央公論新社
刊行年月 2015.5
ページ数 364p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-206116-3
NCID BB18832004
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22569570
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
アパートで チェーホフ
カザーク チェーホフ
ドクトル チェーホフ
住民諸氏 チェーホフ
元日の務め チェーホフ
公判の前夜 チェーホフ
善意の人びと チェーホフ
墓地で チェーホフ
チェーホフ
大尉の軍服 チェーホフ
大蛇と兎 チェーホフ
応急手当 チェーホフ
手紙 チェーホフ
新年の拷問 チェーホフ
最新書簡文例集 チェーホフ
欲張りどもの巣 チェーホフ
毒薬 チェーホフ
注文原稿 チェーホフ
災難 チェーホフ
父親 チェーホフ
獅子と太陽 チェーホフ
聖なる純朴 チェーホフ
花婿とパパ チェーホフ
薬剤師の女房 チェーホフ
見上げた男 チェーホフ
観念論者の思い出から チェーホフ
財布 チェーホフ
貴族団長夫人の屋敷で チェーホフ
郊外の一日 チェーホフ
風呂屋で チェーホフ
馬とおののく鹿 チェーホフ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想