ゲノム機能 : 発現プロファイルとトランスクリプトーム

松原謙一 編

本書では、遺伝子プロファイルの収集、どんな遺伝子が、いつ、どこで、どれだけ働いているかというデータを集め、成長や病気、あるいは薬剤投与などによってそのプロファイルがどう変動するかを調べてデータベース化する。トランスクリプトームを論ずる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 発現プロファイル、トランスクリプトーム(発現プロファイル解析技術
  • 発現プロファイルとトランスクリプトーム
  • 枯草菌のトランスクリプトーム解析
  • 大腸菌のトランスクリプトーム解析)
  • 第2章 多細胞生物系の発現プロファイル研究(発生と発現プロファイル
  • ヒト癌の遺伝子発現プロファイル解析の現況と展望
  • in situハイブリダイゼーションによる発現地図)
  • 第3章 情報の解析(マイクロアレイデータの解析
  • 医学知識を機械に伝える-BOBプロジェクト
  • トランスクリプトームを支配する法則)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゲノム機能 : 発現プロファイルとトランスクリプトーム
著作者等 松原 謙一
榊 佳之
書名ヨミ ゲノム キノウ : ハツゲン プロファイル ト トランスクリプトーム
書名別名 Genomu kino
シリーズ名 ポストシークエンスのゲノム科学 / 松原謙一, 榊佳之 監修 2
出版元 中山書店
刊行年月 2000.9
ページ数 158p
大きさ 21cm
ISBN 4521610218
NCID BA48452796
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20109656
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想