コンピューターがネットと出会ったら

坂村健 監修

あらゆるものがネットワークに接続される「モノのインターネット(IoT)」時代。インターネットはより環境に溶け込み、住居、交通、医療などすべてを一変させつつある。組込みシステム、ユーザーエクスペリエンス、プログラマブルネットワークの3つを手がかりに、国内の第一人者たちが来るべき未来像を示す!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 IoTを支える技術(ネットワークにつながるとはどういうことか?
  • IoT時代のノード-モノに組み込まれるコンピューター
  • IoT時代のユーザーエクスペリエンス-計算する機械から人間と融合するコンピューターへ
  • IoT時代のネットワーク-次世代インターネット)
  • 第2部 融合するコンピューターとネットワーク(ネットにつながるモノ
  • モノとモノがつながる世界)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コンピューターがネットと出会ったら
著作者等 中尾 彰宏
坂村 健
暦本 純一
角川学芸出版
越塚 登
書名ヨミ コンピューター ガ ネット ト デアッタラ : モノ ト モノ ガ ツナガリアウ セカイ エ
書名別名 モノとモノがつながりあう世界へ
シリーズ名 角川インターネット講座 14
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2015.5
ページ数 236p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-04-653894-9
NCID BB18674898
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22596254
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想