福島原発事故賠償の研究

淡路剛久, 吉村良一, 除本理史 編

全国各地で提訴されている多数の被害者救済訴訟。深刻な被害を救済するための新たな損害賠償法理を模索する。被害救済の法理を問題提起!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 被害論
  • 第2章 責任論
  • 第3章 損害論
  • 第4章 除染
  • 第5章 原発ADRの意義と限界
  • 第6章 被害の実態-被害調査から
  • 第7章 資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 福島原発事故賠償の研究
著作者等 下山 憲治
吉村 良一
吉田 邦彦
和田 仁孝
大坂 恵里
淡路 剛久
渡邉 知行
潮見 佳男
礒野 弥生
神戸 秀彦
窪田 充見
除本 理史
高木 竜輔
高瀬 雅男
中野 直樹
小海 範亮
米倉 勉
山添 拓
書名ヨミ フクシマ ゲンパツ ジコ バイショウ ノ ケンキュウ
書名別名 Fukushima genpatsu jiko baisho no kenkyu
出版元 日本評論社
刊行年月 2015.5
ページ数 328p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-535-52093-6
NCID BB18674355
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22593809
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想