「ドイツ帝国」が世界を破滅させる

エマニュエル・トッド 著 ; 堀茂樹 訳

冷戦終結と欧州統合が生み出した「ドイツ帝国」。EUとユーロは欧州諸国民を閉じ込め、ドイツが一人勝ちするシステムと化している。ウクライナ問題で戦争を仕掛けているのもロシアではなくドイツだ。かつての悪夢が再び甦るのか?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ドイツがヨーロッパ大陸を牛耳る-2014.8
  • 2 ロシアを見くびってはいけない-2014.5
  • 3 ウクライナと戦争の誘惑-2014.5
  • 4 ユーロを打ち砕くことができる唯一の国、フランス-2014.6
  • 5 オランドよ、さらば! 銀行に支配されるフランス国家-2013.5
  • 6 ドイツとは何か?-2011.12
  • 7 富裕層に仕える国家-2011.12
  • 8 ユーロが陥落する日-2011.11

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「ドイツ帝国」が世界を破滅させる
著作者等 Todd, Emmanuel
堀 茂樹
トッド エマニュエル
書名ヨミ ドイツ テイコク ガ セカイ オ ハメツ サセル : ニホンジン エノ ケイコク
書名別名 日本人への警告

Doitsu teikoku ga sekai o hametsu saseru
シリーズ名 文春新書 1024
出版元 文藝春秋
刊行年月 2015.5
ページ数 230p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-16-661024-2
NCID BB18648581
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22569142
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想