ツーリズムの都市デザイン

橋爪紳也 著

ソウルの目玉、ザハの「東大門」からパリのフード・デザインと2000頭の「食材見本市」、ロンドンのもうひとつの「オリンピックレガシー」、街角のビストロでアート、ナントの「リュー・ユニック」。非日常/日常のツーリズムデザインの仕掛けが満載。「ハコモノ」から「ありのまま」まで、世界にちらばるツーリズムの仕掛けを巡る旅。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 01 オンリーワンの核づくり-現代の「ハコモノ」展開(戦略としての「デザイン」-ザハの東大門→韓国・ソウル1
  • 文化の脱中央集権化-坂茂のポンピドゥー・メス→フランス・メス ほか)
  • 02 祝祭都市-地域と世界を結ぶイベント(歴史都市の再生-地域密着型フェスティバル都市→フランス・ナント1
  • 欧州文化首都-リール3000→フランス・リール ほか)
  • 03 地域資産の再生-ありのままのデザイン(河川整備とデザイン-清渓川プロジェクト→韓国・ソウル2
  • 運河の再生-Big City Plan→イギリス・バーミンガム2 ほか)
  • 04 新しいブランドをつくる-わが街の誇りを見出す(夜の景観デザイン-光の都づくり-フランス・リヨン
  • 環境配慮というブランド-トラムによる都市再編→フランス・ストラスブール ほか)
  • 05 コミュニティ・アート-地域とアートの最前線(現代アートの実験場兼、街角のビストロ-リュー・ユニック→フランス・ナント2
  • 芸術の都の再開発-アート・リノベーション→フランス・パリ3 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ツーリズムの都市デザイン
著作者等 橋爪 紳也
書名ヨミ ツーリズム ノ トシ デザイン : ヒニチジョウ ト ニチジョウ ノ シカケ
書名別名 非日常と日常の仕掛け
出版元 鹿島出版会
刊行年月 2015.5
ページ数 254p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-306-07314-2
NCID BB18679982
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22589744
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想