音楽史の基礎概念

カール・ダールハウス 著 ; 角倉一朗 訳

[目次]

  • 第1章 歴史の喪失か
  • 第2章 歴史性と芸術性
  • 第3章 音楽史の事実とは何か
  • 第4章 音楽史の主体を問う
  • 第5章 歴史主義と伝統
  • 第6章 歴史的解釈学
  • 第7章 価値判断は対象か目的か
  • 第8章 音楽史の「相対的自律性」について
  • 第9章 構造史を考える
  • 第10章 受容史の諸問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 音楽史の基礎概念
著作者等 Dahlhaus, Carl
角倉 一朗
ダールハウス カール
書名ヨミ オンガクシ ノ キソ ガイネン
書名別名 Grundlagen der Musikgeschichte
出版元 白水社
刊行年月 2015.5
版表示 新装復刊
ページ数 255,27p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-560-08441-0
NCID BB18801849
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22588355
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想