日本人とキリスト教の奇妙な関係

菊地章太 [著]

キリスト教関連の書籍はベストセラー、結婚式はチャペルで挙げる、しかし信者は国民の1%-。日本人とキリスト教の特異な関係はなぜ生まれたのか。キリシタン時代にさかのぼってひもときながら、日本人固有の宗教観を浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 不思議なのは私たち
  • 第1章 南蛮わたりの邪宗門-イメージとしてのキリスト教
  • 第2章 反乱軍の旗のもと-すばやく摂取し変容させる力
  • 第3章 ハライソの国いずこ-異文化理解の可能性と限界
  • 第4章 七代のちに復活す-信仰を守りぬく人々の選択
  • 第5章 つくりかえていく土壌-民族の宗教的心情との融合
  • 第6章 天草の危機ふたたび-宗教紛争に向きあう姿勢
  • 第7章 教会に門松を立ててよいか-寛容もしくは非寛容
  • エピローグ 同じことをくりかえす私たち

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本人とキリスト教の奇妙な関係
著作者等 菊地 章太
書名ヨミ ニホンジン ト キリストキョウ ノ キミョウ ナ カンケイ
書名別名 Nihonjin to kirisutokyo no kimyo na kankei
シリーズ名 角川新書 K-28
出版元 Kadokawa
刊行年月 2015.5
ページ数 217p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-04-653433-0
NCID BB1867588X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22565662
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想