南西諸島の生物多様性、その成立と保全

日本生態学会 編 ; 船越公威 責任編集

世界自然遺産登録を前に、日本生態学会が南西諸島の主要陸上生物と海生生物の、最新の研究成果を論じる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 南西諸島の維管束植物相の成立
  • 南西諸島の爬虫・両生類に見られる多様性・固有性とその保全-近年の研究成果からの警鐘
  • 南西諸島の固有哺乳類の現状と保全に向けた課題
  • 南西諸島の哺乳類、特に食虫類と翼手類について
  • 琉球列島の沿岸生態系を支える海藻・海草類
  • 琉球列島の魚類多様性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 南西諸島の生物多様性、その成立と保全
著作者等 日本生態学会
船越 公威
書名ヨミ ナンセイ ショトウ ノ セイブツ タヨウセイ 、 ソノ セイリツ ト ホゼン : セカイ シゼン イサン トウロク エ ムケテ
書名別名 世界自然遺産登録へ向けて
シリーズ名 エコロジー講座 8
出版元 南方新社
刊行年月 2015.4
ページ数 67p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-86124-314-1
NCID BB18576651
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22571502
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想