唄めぐり

石田千 著

民謡は、日本のまごころ。北海道から沖縄まで、古今東西の唄と歌い手たちを訪ねて-歌って、踊って、飲んで紡いだ愉快で風味豊かな紀行エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 秋田「秋田米とぎ唄」-蔵人の時計
  • 香川「こんぴら船々」-こんぴら、いまむかし
  • 神奈川「ダンチョネ節、三崎甚句」-百人の断腸
  • 沖縄「安田屋ゆんた」-やいまのまやぐわーはミャヲミャヲと鳴く
  • 青森「南部俵づみ唄」-三味線の渡る道
  • 長野「木曾節」-なかのりさんを探して
  • 新潟「佐渡おけさ」-佐渡は居よいか住みよいか
  • 富山「こきりこ」-こきりこの秋、ででれこでん
  • 徳島「三味線餅つき」-うだつ見あげて
  • 宮崎「刈千切り唄」-添い遂げる唄〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 唄めぐり
著作者等 石田 千
書名ヨミ ウタメグリ
書名別名 Utameguri
出版元 新潮社
刊行年月 2015.4
ページ数 401p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-303453-7
NCID BB18605647
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22583803
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想