騒音の歴史

マイク・ゴールドスミス 著 ; 泉流星, 府川由美恵 訳

騒音の発生源は増え続け、かつてないほど大きな問題になってきている。しかし騒音に関する対策本や技術書はあっても、「騒音」そのものに関する書籍はこれまでなかった。そもそも騒音とは何か?本書はそこからスタートする。本書では、音に関する科学技術の進歩と騒音問題との歴史的かかわりを活写し、やっかいな騒音問題をさまざまな視点から解説する。私たちにとっての騒音に関する知見や考察をまとめた世界初の書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 音とは何か
  • 沈黙のビッグバン
  • 古典的な騒音
  • 新しい騒音
  • 新しい音の科学
  • 18世紀の騒音
  • 機械の騒音
  • 静けさを求めた最初の闘士たち
  • 騒音の世紀
  • 戦時下の音
  • 平和な時間?
  • 水中音響戦
  • 新たなる始まり?
  • 科学の力
  • 新たな公害としての騒音
  • 現代の騒音
  • 明日は静かになるか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 騒音の歴史
著作者等 Goldsmith, Mike
府川 由美恵
泉 流星
ゴールドスミス マイク
書名ヨミ ソウオン ノ レキシ
書名別名 DISCORD

Soon no rekishi
出版元 東京書籍
刊行年月 2015.4
ページ数 318p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-487-80811-3
NCID BB18547824
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22579743
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想