競争考

岩崎夏海 著

格差社会や大競争時代って、どうやって生き抜けばいいんだろう?「ゆとり教育」によって奪われた「競争力」を、若者たちはどうすれば取り戻せるのか?「もしドラ」でおなじみのベストセラー作家・岩崎夏海が若者たちに向け、世知辛い競争社会を生き抜くための35の大切なヒントを綴る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 競争はプレゼンテーションである
  • なぜ競争のことを考えるのか?
  • 相対的な価値と絶対的な価値とではどちらが上か?
  • 絶対的価値観と相対的価値観の混交
  • 競争の価値を認める
  • 競争することの真価
  • 残酷さの受け入れ方
  • 短期的な勝利と長期的な勝利
  • 全てを兼ね備えた勝利とは何か?
  • ストッパーの取り除き方〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 競争考
著作者等 岩崎 夏海
書名ヨミ キョウソウコウ : ヒト ワ ナゼ キョウソウ スル ノカ
書名別名 人はなぜ競争するのか

Kyosoko
出版元 心交社
刊行年月 2015.5
ページ数 220p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7781-1807-5
NCID BB18808291
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22579199
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想