日本美術全集  18

辻惟雄, 泉武夫, 山下裕二, 板倉聖哲 編集委員

日本美術全集として初めて、満州事変・太平洋戦争に関連した美術作品を一冊にまとめました。しかし、「戦争画」だけではなく、一九二〇年代後半から三〇年代にかけての、モダン・アートの展開や日本人芸術家の海外での活動なども含め、錯綜した時代の諸相を包括的にとらえた巻です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 美術の闘い-昭和前期の美術
  • 前衛美術の流れ
  • 芸術家と社会-戦前から戦後にかけての左翼思想と美術
  • 日本人美術家と「欧」「米」-一九三〇年から四〇年代を中心に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本美術全集
著作者等 大谷 省吾
山下 裕二
後小路 雅弘
林 洋子
河田 明久
泉 武夫
白山 眞理
米山 勇
足立 元
辻 惟雄
書名ヨミ ニホン ビジュツ ゼンシュウ
書名別名 戦争と美術 : 戦前・戦中

Nihon bijutsu zenshu
巻冊次 18
出版元 小学館
刊行年月 2015.4
ページ数 311p
大きさ 38cm
付随資料 2枚.
ISBN 978-4-09-601118-8
NCID BB18487482
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22563121
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
戦争と美術 : 戦前・戦中 河田明久
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想