死者のざわめき

磯前順一 著

傷つけられた地蔵、砕かれた神社、そしてみえてきた信仰の真実-被災地における死者と生者のかかわりを見つめる中から東北にもうひとつの近代をさぐりだし、この国の絶望と悲劇、そして希望のありかを根底から問いなおす鎮魂の巡礼記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 死者のざわめき(荒浜 観音さま
  • 奈良 長谷信仰 ほか)
  • 第1章 被災地の声々(京都 地震のめまい
  • 女川 重油と砂塵 ほか)
  • 第2章 不在の故郷(福島中通り 放射能が降った夜
  • 京都 犠牲の共同体 ほか)
  • 第3章 死者を悼む(津軽 川倉地蔵尊
  • 村山 死者の結婚式 ほか)
  • 終章 鎮魂の歌声(南相馬 寸断された交通網
  • 沢田研二ライブ1 海にむけて ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 死者のざわめき
著作者等 磯前 順一
書名ヨミ シシャ ノ ザワメキ : ヒサイチ シンコウロン
書名別名 被災地信仰論

Shisha no zawameki
出版元 河出書房新社
刊行年月 2015.4
ページ数 259p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-309-24700-7
NCID BB18629292
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22579320
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想