社会学の新しい方法規準 : 理解社会学の共感的批判

アンソニー・ギデンズ 著 ; 松尾精文, 藤井達也, 小幡正敏 訳

英国社会学会の逸材が、現代世界の錯綜する思想の潮流を丹念に検討することによって、デュルケムの古典的名著に対峙する、社会科学の新しい方法論を確立しようと試みた力作。また、「構造化の理論」を軸に現代社会学の再編成を企てるギデンズ社会学の入門書的役割も負う。

「BOOKデータベース」より

錯綜する思想潮流との建設的対話をとおして得られた成果。A・ギデンズの構造化理論の真髄を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 社会理論および社会哲学のいくつかの潮流(実存主義的現象学-シュッツ
  • ポスト・ウィットゲンシュタイン派哲学-ウィンチ
  • 解釈学と批判理論-ガダマー、アーペル、ハーバーマス)
  • 2 行為作用、所為同定、およびコミュニケーション意図(意図と企て
  • 意味とコミュニケーション意図)
  • 3 社会生活の生産と再生産(秩序、権力、葛藤-デュルケムとパーソンズ
  • 秩序、権力、葛藤-マルクス
  • 構造の生産と再生産)
  • 4 説明的解明の形式(新たな科学の哲学-ポパーとクーン
  • 相対主義と解釈学的分析)
  • 結語-社会学的方法の新しい規準

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 社会理論と社会哲学のいくつかの潮流(実存主義的現象学-シュッツ
  • エスノメソドロジー ほか)
  • 2 行為能力、行いの同定、コミュニケーション意図(行為能力の諸問題
  • 意図と企て ほか)
  • 3 社会生活の生産と再生産(秩序、権力、葛藤-デュルケムとパーソンズ
  • 秩序、権力、葛藤-マルクス ほか)
  • 4 説明的解明の形式(実証主義のディレンマ
  • その後の展開-ポパーとクーン ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会学の新しい方法規準 : 理解社会学の共感的批判
著作者等 Giddens, Anthony
小幡 正敏
松尾 精文
藤井 達也
ギデンズ アンソニー
書名ヨミ シャカイガク ノ アタラシイ ホウホウ キジュン : リカイ シャカイガク ノ キョウカンテキ ヒハン
書名別名 New rules of sociological method. (2nd ed.)

Shakaigaku no atarashii hoho kijun
出版元 而立書房
刊行年月 2000.8
版表示 第2版.
ページ数 293, 9p
大きさ 20cm
ISBN 4880592706
NCID BA48050282
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20098589
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想