飛行機事故はなぜなくならないのか

青木謙知 著

飛行機に乗るとき、頭をよぎるのが「事故」。墜ちたら一巻の終わりと考えるからか、少しの揺れにも身構えたりしてしまう。しかし実際には、揺れが原因で墜ちることはまずない。パイロットの勘違い、ちょっとした整備ミス、小さな故障など、さまざまな「想定外」が大事故を招いてきた。本書では、世界で起きた55事例をもとに、これまでにどんな飛行機事故が起き、それを教訓に旅客機はどう進化してきたかを解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 飛行機事故とはなにか(ボーイング787をめぐるトラブル
  • 航空事故とは
  • 事故率はなにを示すか)
  • 第2章 ジェット旅客機の事故率(全損事故路津
  • 減り続ける航空機事故
  • 事故原因と地域格差)
  • 第3章 離着陸時の事故(飛行段階からみた航空機事故
  • 離陸時の事故
  • 着陸時の事故)
  • 第4章 操縦装置とエンジンの進歩(航空機の操縦装置
  • フライ・バイ・ワイヤによる事故
  • エンジン・トラブル)
  • 第5章 空に消えた旅客機(原因不明の事故
  • 空中分解)
  • 第6章 新しい航空機は安全か(世代別にみた旅客機の特徴
  • セ-交代と安全性)
  • 第7章 安全向上のための装備(事故調査
  • 安全装置の進化
  • グラス・コクピットの完成)
  • 第8章 空中衝突(ジェット機以前の空中衝突
  • ジェット機の空中衝突
  • 史上最悪の旅客機衝突
  • 管制官のミスが原因の事故
  • 衝突防止装置)
  • 第9章 犯罪(自殺による事故
  • 保険金目当ての爆破事件
  • パイロットの異常行動)
  • 第10章 撃墜(1970年代まで撃墜事件
  • 1980年代以降の撃墜事件)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 飛行機事故はなぜなくならないのか
著作者等 青木 謙知
書名ヨミ ヒコウキ ジコ ワ ナゼ ナクナラナイ ノカ : ゴジュウゴ ノ ジレイ デ ワカッタ ホントウ ノ ゲンイン
書名別名 55の事例でわかった本当の原因

Hikoki jiko wa naze nakunaranai noka
シリーズ名 ブルーバックス B-1909
出版元 講談社
刊行年月 2015.4
ページ数 249p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257909-4
NCID BB18455431
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22577016
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想