世界最高のクラシック

許光俊 著

クラシックは聴いてみたいけど、何から始めればいいか分からない?ならば、いきなり「世界最高」を聴いてみよう。本物の美味を味わってみよう。作り手によって味の異なる料理と同じく、同じ曲でも演奏家によって、まるで違う音楽になる。その聴き所はどこか。クラシック評論の第一人者が満を持して薦める、「最高」の指揮者による「最高」の演奏。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ナイーヴ時代の大指揮者たち、または古典主義的幸福(ヴィルヘルム・フルトヴェングラー
  • アルトゥーロ・トスカニーニ ほか)
  • 第2章 二〇世紀にあってなお幸福な指揮者たち、または擬古典主義の平和(カール・ベーム
  • ルドルフ・ケンペ ほか)
  • 第3章 普遍化を目指した指揮者たち、または二〇世紀が夢見た美(ジョージ・セル
  • ヘルベルト・フォン・カラヤン ほか)
  • 第4章 エキゾチックな指揮者たち、またはコスモポリタンの喜び(レナード・バーンスタイン
  • 小澤征爾 ほか)
  • 第5章 懐疑に沈む指揮者たち、またはマニエリスムの退廃と人工美(オットー・クレンペラー
  • セルジュ・チェリビダッケ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界最高のクラシック
著作者等 許 光俊
書名ヨミ セカイ サイコウ ノ クラシック
書名別名 Sekai saiko no kurashikku
シリーズ名 光文社知恵の森文庫 tき3-1
出版元 光文社
刊行年月 2015.4
ページ数 278p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-78672-4
NCID BB19118313
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22555889
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想