「大阪の学校」草創期を読む

大阪府立大学観光産業戦略研究所, 関西大学大阪都市遺産研究センター, 大阪府, 新なにわ塾叢書企画委員会 編著 ; 辻本雅史, 川島智生, 西口忠, 藪田貫, 山東功 講話

明治・大正期、日本の教育界をリードする豪華な「学校」が大阪に続々と続生した。地元の学校は地元が造って運営する。江戸時代以来、大阪に息づく誇りたかき町民自治の伝統が日本人の度肝を抜いた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 石田梅岩と心学講舎-いまに生きる経営倫理(石田梅岩について
  • 「開悟」からの語り出し ほか)
  • 第2章 町人が作った小学校とその建築美(大阪の小学校は日本で比類ない立派なものが多かった明治前期
  • 華やかなりし小学校建築の数々。御殿造りあり、煉瓦造りあり ほか)
  • 第3章 川口居留地から始まったミッション・スクールと女子教育(外国人居留地の概要
  • 遊歩規程と内地旅行免状 ほか)
  • 第4章 懐徳堂と泊園書院-私塾が果たした役割と大学(学校とは何か
  • 近代大阪の私塾と大学 ほか)
  • 第5章 高等教育機関の変遷-旧制高等学校・旧制専門学校・大学(高等教育機関から成立した「公」の教育
  • 世界で一番古い大学は? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「大阪の学校」草創期を読む
著作者等 大阪府
大阪府立大学観光産業戦略研究所
山東 功
川島 智生
藪田 貫
西口 忠
辻本 雅史
関西大学大阪都市遺産研究センター
大阪府新なにわ塾叢書企画委員会
新なにわ塾叢書企画委員会
藪田 貫
書名ヨミ オオサカ ノ ガッコウ ソウソウキ オ ヨム
書名別名 Osaka no gakko sosoki o yomu
シリーズ名 新なにわ塾叢書 7
出版元 ブレーンセンター
刊行年月 2015.4
ページ数 699p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-8339-0707-1
NCID BB18453083
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22576530
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想