ユーザーがつくる知のかたち

西垣通 監修

ひとりひとりの知恵がネットワークで結びつき、「集合知」として可視化されつつある現代。コンピュータを介してすべての人が協働する創造的な「新文明」の到来はありうるのだろうか?科学、哲学、社会、医学、文学など多分野の論客が、それぞれの視点から未来像を投げかける!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ネット集合知に何ができるのか(知能増幅としてのネット集合知
  • 集合知とは何か
  • ユーザー参加型芸術の歴史と集合知研究
  • 心とネット-結界を破るもの
  • 想像界とネット界)
  • 第2部 変容する人間と社会(インターネットに「ユーザー」はいるか?-「抽象的・遡及的集合知(心の理論 注意×リッチクラブ)」→Brain Internet Protocol?
  • 情報の哲学としてのサイバネティクス-アルゴリズムと現実像
  • SNSは人を変えるか?
  • ネット社会における正義)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ユーザーがつくる知のかたち
著作者等 Chen, Dominick
大沢 真幸
平野 啓一郎
武田 英明
江渡 浩一郎
河本 英夫
浅野 誠
西垣 通
西川 アサキ
角川学芸出版
鷲田 清一
書名ヨミ ユーザー ガ ツクル チ ノ カタチ : シュウゴウチ ノ シンカ
書名別名 集合知の深化
シリーズ名 角川インターネット講座 / 村井純, 伊藤穰一, 川上量生, まつもとゆきひろ 代表監修 06
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2015.3
ページ数 290p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-04-653886-4
NCID BB18345411
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22560677
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想