ロシア・アヴァンギャルド建築

八束はじめ 著

今日的なアクチュアリティの中心において捉えられたロシア・アヴァンギャルド建築全史。紙数1200枚、資料図版800点。15年におよぶ構想を集成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ロシア・アヴァンギャルドの成立
  • 遅れ来るもの-アヴァンギャルド建築を目指して
  • 生活様式の変革とコミューン
  • 構成主義と合理主義
  • コンスタンチン・メーリニコフ
  • フォルマリズムのアポリア
  • 社会のコンデンサー
  • ドム・コムーナへの途
  • 臨界実験
  • 構成主義の星-イワン・レオニドフ
  • 都市計画論争
  • 地方都市の動向
  • ユートピアの風景
  • 国際的コネクション
  • アヴァンギャルドの転回点
  • 終局の構図
  • 宴の後
  • ポスト・スクリプト-「意図せざる皮肉」
  • 魔方陣に囚われたアヴァンギャルド

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロシア・アヴァンギャルド建築
著作者等 八束 はじめ
メディア・デザイン研究所
書名ヨミ ロシア アヴァンギャルド ケンチク
書名別名 ARCHITECTURE OF RUSSIAN AVANT-GARDE

Roshia avangyarudo kenchiku
出版元 Lixil
刊行年月 2015.3
版表示 増補版
ページ数 503,22p
大きさ 25cm
ISBN 978-4-86480-307-6
NCID BB18379661
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22549550
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想