ポストメディア人類学に向けて

ピエール・レヴィ 著 ; 米山優, 清水高志, 曽我千亜紀, 井上寛雄 訳

実現されるべき未来-21世紀におけるポストメディア時代の到来を予感させ、人類学的スケールの視野をもとりいれた、マーシャル・マクルーハンの「メディア論」以降、最高の情報哲学書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 社会的な絆の工学(義しき者たち-集合的知性の倫理学
  • 人間の質-集合的知性の経済
  • モル的なものから分子的なものへ-集合的知性のテクノロジー
  • 知的都市の活動力-分子的政治のためのマニフェスト
  • 天使的な身体の舞踊術-集合的知性の無神学
  • サイバースペースにおける芸術とアーキテクチャ-集合的知性の美学)
  • 第2部 "智慧の空間"(四つの空間
  • 人類学的空間とは何か?
  • アイデンティティ
  • 記号論
  • 空間と時間の形象
  • 航海の道具
  • 知識の対象
  • 認識論
  • 諸空間の関係-政治哲学に向けて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ポストメディア人類学に向けて
著作者等 Lévy, Pierre
曽我 千亜紀
清水 高志
米山 優
L'evy Pierre
井上 寛雄
レヴィ ピエール
書名ヨミ ポスト メディア ジンルイガク ニ ムケテ : シュウゴウテキ チセイ
書名別名 L'intelligence collective Pour une anthropologie du cyberspace

集合的知性
シリーズ名 批評の小径
出版元 水声社
刊行年月 2015.3
ページ数 362p
大きさ 20cm
付随資料 8p.
ISBN 978-4-8010-0090-2
NCID BB18520282
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22568338
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想