イタリア建築紀行

渡辺真弓 著

空青く光輝く、南欧イタリア。ドイツの文豪ゲーテの名著『イタリア紀行』を片手に旅に出よう。ヴィチェンツァからパドヴァ、ヴェネツィア、アッシージ、そしてローマ、ナポリ、パレルモへ-。建築家・パラーディオ研究の第一人者が描き出す、発見と喜びに満ちた七つの都市の肖像。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 君知るや南の国
  • 第1章 ヴィチェンツァ-建築家パラーディオを育てた都市
  • 第2章 パドヴァ-聖人も祀る豊かな北の大学都市
  • 第3章 ヴェネツィア-海に浮かぶ国際文化都市
  • 第4章 アッシージ-自然に囲まれた聖なる都市
  • 第5章 ローマ-歴史の重層する世界の首都
  • 第6章 ナポリ-陰翳深い南国の都市
  • 第7章 パレルモ-文明の交差した異国情緒の都市
  • 終章 旅の余韻

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イタリア建築紀行
著作者等 渡辺 真弓
書名ヨミ イタリア ケンチク キコウ : ゲーテ ト タビスル ナナツ ノ トシ
書名別名 ゲーテと旅する7つの都市

Itaria kenchiku kiko
出版元 平凡社
刊行年月 2015.3
ページ数 447p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-582-54452-7
NCID BB18363934
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22640344
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想