戦争と平和のものがたり  4

西本鶏介 編

水兵だったわたしは、ヒロシマに原爆が投下された夜、ひとりの赤ちゃんを助け、リヤカーで逃げる人たちにあずけました。それから、七年。ラジオで自分をさがしている人がいることを知り…。表題作「ヒロシマの歌」はじめ、戦争の時代を生きた作家が伝える、忘れてはならない大切なものがたり。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦争と平和のものがたり
著作者等 今西 祐行
壷井 栄
庄野 英二
杉 みき子
立原 えりか
篠崎 三朗
西本 鶏介
書名ヨミ センソウ ト ヘイワ ノ モノガタリ
書名別名 ヒロシマの歌
巻冊次 4
出版元 ポプラ社
刊行年月 2015.3
ページ数 125p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-591-14374-2
NCID BB20644200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22550649
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想