網野善彦対談集  3 (海と日本人)

網野善彦 [述] ; 山本幸司 編

海からの視点によって日本史像を問い直す。「海民史」の構想が育まれた座談の醍醐味。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 海人の活動と歴史的背景-東南アジアとの比較
  • 2 海と日本人-海の側からみた日本歴史
  • 3 海で結ばれた歴史と文化-「大航海時代叢書」エクストラ・シリーズ発刊の機に
  • 4 日本海の復権-見直させる日本海文化
  • 5 海の文化・海民の文化-日本文化の背景としての海
  • 6 海の道が創った日本列島の文化
  • 7 海の道と出雲文化-日本海西地域の海の交流
  • 8 東シナ海における海民の活動-道としての海から視る
  • 9 海民の世界から見直す日本文化-稲作中心史観の克服と国際的交流
  • 10 海と太陽と日本人-『日の神と伊勢海人族』『若者宿で育つ-答志島寝屋子の青春』をみて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 網野善彦対談集
著作者等 山本 幸司
網野 善彦
書名ヨミ アミノ ヨシヒコ タイダンシュウ
巻冊次 3 (海と日本人)
出版元 岩波書店
刊行年月 2015.3
ページ数 286p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-092813-7
NCID BB18338948
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22570710
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
日本海の復権 森浩一
東シナ海における海民の活動 荒野泰典, 谷川健一
海で結ばれた歴史と文化 増田義郎
海と太陽と日本人 姫田忠義
海と日本人 大島襄二, 宮田登
海の文化・海民の文化 大島襄二, 大林太良
海の道が創った日本列島の文化 立松和平
海の道と出雲文化 森浩一, 神崎宣武
海人の活動と歴史的背景 大林太良, 生田滋
海民の世界から見直す日本文化 大林太良, 鶴見良行
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想