評伝渡辺淳一

川西政明 編

札幌医科大学で学び、心臓移植問題を機に、整形外科医から文学の道へ進み、昭和・平成の時代、第一線の作家として活躍した渡辺淳一。谷崎・川端も書けなかった人間の"生"と"性"の本質を、自らの体験を冷徹に描くことで、文学の高みに到達した-。編集者として直木賞受賞の布石となる『花埋み』を書かせ、後に評論家として数々の名著を刊行する著者が、渡辺文学の全てを網羅する評伝決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 評伝 渡辺淳一(昭和八(一九三三)年十月二十四日午前三時二十分
  • 佐渡・小木
  • 東京市麹町区麹町平河町五丁目三十四番地
  • 北海道空知郡歌志内村字神威番外地
  • 父渡辺鉄次郎・母・ミドリ ほか)
  • 渡辺淳一書誌-二〇一四年十二月現在(著作一覧
  • 文庫一覧
  • 個人全集・作品集・編纂物一覧
  • 翻訳書言語別・作品別・発行年順
  • 小説初出誌一覧 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 評伝渡辺淳一
著作者等 川西 政明
書名ヨミ ヒョウデン ワタナベ ジュンイチ
シリーズ名 集英社文庫 か21-2
出版元 集英社
刊行年月 2015.3
版表示 決定版
ページ数 427p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-08-745298-3
NCID BB18354842
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22549750
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想