キリスト教神学資料集  下

マクグラス アリスター・E.【編】<McGrath Alister E.>;古屋 安雄【監訳】

2000年に及ぶキリスト教神学史上、基本的な文献がテーマ別に網羅。今日、神学を語るうえで欠かすことのできない神学者たちの特に重要な部分を抜粋。233の資料から362のテキストを収め、古典から現代までの資料が公正に取り扱われている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第6章 人間の本性と罪と恩恵(エイレナイオス-人間の発達について
  • テルトゥリアヌス-罪の起源について ほか)
  • 第7章 教会(エイレナイオス-教会の役割について
  • オリゲネス-教会と救済について ほか)
  • 第8章 サクラメント(アレクサンドリアのクレメンス-キリストを食する信仰について
  • アレクサンドリアのクレメンス-洗礼の結果について ほか)
  • 第9章 キリスト教と諸宗教(殉教者ユスティノス-キリスト以前のキリスト教について
  • ルートヴィヒ・フォイエルバッハ-宗教の起源について ほか)
  • 第10章 最後の事柄(エイレナイオス-創造の最終的回復について
  • アンティオキアのテオフィロス-条件的不死性について ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キリスト教神学資料集
著作者等 McGrath, Alister E.
古屋 安雄
マクグラス アリスター・E.
書名ヨミ キリストキョウシンガクシリョウシュウ : ゲ
巻冊次
出版元 キリスト新聞社
刊行年月 2013.9.30
版表示 オンデマンド版
ページ数 630,49p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-87395-641-1
NCID BB26488957
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想