マルクスの悪

辻貴之 著

マルクス主義の根源には破壊衝動があった。そして、その破壊衝動は日本社会にも大きな害悪をもたらした。マルクス主義の悪を問う意欲作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 マルクス主義の心理分析(マルクスの性格
  • マルクスのうそ
  • 階級闘争 ほか)
  • 第2章 日本の政治(戦前・戦中
  • 憲法第九条
  • 憲法擁護 ほか)
  • 第3章 日本の教育(道徳教育の軽視
  • 子ども性善説の欺瞞
  • 過保護教育の弊害 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マルクスの悪
著作者等 辻 貴之
書名ヨミ マルクス ノ アク
出版元 文芸社
刊行年月 2000.9
ページ数 199p
大きさ 19cm
ISBN 4835506308
NCID BA51617486
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20098879
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想