グローバル化と文化の境界

竹中克行 編著

[目次]

  • 世界図にみる文化の境界-ヨーロッパ人がつくった地図と地球儀を再考する
  • EUが描くヨーロッパ像-政治経済の枠組みの視点から
  • 連邦制の動態と政治・文化の境界-ドイツとベルギーの比較において
  • 地中海サルデーニャに積層する時間-開かれたロカリティがおりなす都市的世界
  • 規範の交錯するバルト海-エストニアとラトヴィアの「国民」
  • 文化の仲介者たち-スペインにおける公共サービスの実践と課題
  • 多文化共生の土壌を育む教育-日本に暮らす外国人の子どもたちとの学びから
  • ラテンアメリカとヨーロッパ-国境線を越えた「グアダルーペの聖母」
  • アフリカとヨーロッパ-人種主義と収奪の諸世紀を越えて
  • 移民の墓場と化す地中海-ヨーロッパに求められる応答責任〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グローバル化と文化の境界
著作者等 竹中 克行
書名ヨミ グローバルカ ト ブンカ ノ キョウカイ : タヨウセイ オ マネジメント スル ヨーロッパ ノ チョウセン
書名別名 多様性をマネジメントするヨーロッパの挑戦
出版元 昭和堂
刊行年月 2015.3
ページ数 232p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8122-1502-9
NCID BB18361950
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22553115
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想