グリムの森へ

グリム [原著] ; 髙村薫, 松本侑子, 阿川佐和子, 大庭みな子, 津島佑子, 中沢けい, 木崎さと子, 皆川博子 著

ドイツを中心としたヨーロッパ各地に伝わる昔話をグリム兄弟に語ったのは、数多くの女性たちだった。本書はグリム兄弟の残した物語の中から有名な十一編を選び、原書に基づいたお話を、高村薫、松本侑子、阿川佐和子、大庭みな子、津島佑子、中沢けい、木崎さと子、皆川博子という現代女性作家八名が語り部となり再話したユニークな一冊。十九世紀ヨーロッパでグリム童話の普及に一役買った「一枚絵」を中心に、十九世紀〜二十世紀前半に描かれた挿絵の数々も、ふんだんに掲載。さらに四名の文学者によるエッセイ、明治時代に日本語訳された「おほかみ」も収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グリムの森へ
著作者等 Grimm, Jacob
Grimm, Wilhelm
中沢 けい
大庭 みな子
木崎 さと子
松本 侑子
津島 佑子
皆川 博子
阿川 佐和子
高村 薫
書名ヨミ グリム ノ モリ エ
シリーズ名 小学館文庫 た29-1
出版元 小学館
刊行年月 2015.3
ページ数 219p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-09-406141-3
NCID BB18697962
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22578763
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想