新人間論の冒険

棚次正和 著

[目次]

  • 第1部 外なる自然と内なる自然(持続可能な世界とディープ・エコロジー思想-隠れた局面を見すえて
  • 日本の新宗教における自然観-世界救世教と白光真宏会
  • WHO憲章「健康」定義の問題から見えてくるもの-spritualityと医療と宗教)
  • 第2部 霊性の人間論に向けて(人間の事柄としてのスピリチュアルケア
  • 女性性と霊性
  • 霊性の人間学は可能であるか
  • 生者と死者のスピリチュアルケア)
  • 第3部 祈り-宗教と科学の接点(祈りの光学と変容する自己理解-役者と役柄の比喩を援用して
  • 祈りの治癒効果に関する先行研究が示唆するもの-スピンドリフトとベンソンの研究を手がかりとして
  • 「癒し」と「祈り」の根底にあるもの)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新人間論の冒険
著作者等 棚次 正和
書名ヨミ シン ニンゲンロン ノ ボウケン : イノチ イヤシ イノリ
書名別名 いのち・いやし・いのり

Shin ningenron no boken
出版元 昭和堂
刊行年月 2015.3
ページ数 287,8p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8122-1504-3
NCID BB18208126
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22553447
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想