未知なるインパルス

クラーク・ダールトン, H・G・エーヴェルス 著 ; 増田久美子 訳

アトランはライレとともに物質の泉の彼岸へ行ってしまい、もはや"バジス"がエランテルノーレ銀河でできることはなくなった。ローダンにのこされた選択肢は、アトランの帰りを待たずに故郷銀河へ帰還することだけだ。いよいよ出発の時がせまり、乗員たちの気持ちは浮きたっていた。ところが発進直前に、グッキーが何者かの助けをもとめるテレパシー・インパルスを受信した。グッキーはその正体をたしかめようとするが!?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 未知なるインパルス
著作者等 Darlton, Clark
Ewers, H. G
増田 久美子
Ewers H.G.
エーヴェルス H.G.
ダールトン クラーク
書名ヨミ ミチ ナル インパルス
書名別名 WAFFEN DER VERDAMMNIS

DER ORT DER STILLE

Michi naru inparusu
シリーズ名 宇宙英雄ローダン・シリーズ 492
ハヤカワ文庫 SF 492
出版元 早川書房
刊行年月 2015.3
ページ数 271p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-15-011995-9
NCID BB18565837
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22544226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
劫罰の武器 H・G・エーヴェルス
未知なるインパルス クラーク・ダールトン
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想