東方見聞録 : 完訳  1

マルコ・ポーロ 著 ; 愛宕松男 訳注

十三世紀、全アジアを支配下におくフビライ・カーンの寵愛を受けて、マルコ・ポーロは二十歳そこそこから十七年間、使者として元朝諸方へ派遣され、各地を踏査する。未曾有の繁栄を誇るシルクロードを採った往路の様子から、現在のミャンマーあたりにまで至る雲南への使節行、さらには元朝の宮廷事情にまで及ぶ見聞記。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東方見聞録 : 完訳
著作者等 Polo, Marco
愛宕 松男
ポーロ マルコ
書名ヨミ トウホウ ケンブンロク : カンヤク
書名別名 The travels of Marco Polo
シリーズ名 平凡社ライブラリー
巻冊次 1
出版元 平凡社
刊行年月 2000.2
ページ数 476p
大きさ 16cm
ISBN 458276326X
NCID BA45579939
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20086300
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想