サンカの民を追って

岡本綺堂 他著

日本近代が、国民国家を確立させるために、制外の民としてのイメージを担わされた賎民たち。文学は、側面から、その作業に抵抗し、「国民」の実像を追う。そのことがまた、彼ら彼女らの、支配を潔しとしない無頼の人生をいきいきと描きだし、ロマンをかきたてる。田山花袋、岡本綺堂、小栗風葉、椋鳩十ら十名の、傑作読み物集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サンカの民を追って
著作者等 中村 吉蔵
井伏 鱒二
国枝 史郎
堺 利彦
小栗 風葉
岡本 綺堂
椋 鳩十
田山 花袋
細島 喜美
葉山 嘉樹
中村 吉藏
書名ヨミ サンカ ノ タミ オ オッテ : サンカ ショウセツ ケッサクセン
書名別名 山窩小説傑作選
シリーズ名 河出文庫 お2-7
出版元 河出書房新社
刊行年月 2015.3
ページ数 240p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-309-41356-3
NCID BB18479994
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22541476
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想