核爆発災害

高田純 著

[目次]

  • 第1章 奇跡の生存者にみる広島空中核爆発の直下(爆心から500メートルの電車内で衝撃波を回避
  • 線量を大幅に回避 ほか)
  • 第2章 地表核爆発実験(ビキニにおける15メガトン熱核爆弾の地表実験
  • その時の第五福竜丸 ほか)
  • 第3章 核爆発災害の科学(核爆発の5つの特性
  • ウランとプルトニウムの核の構成 ほか)
  • 第4章 核に関わる危険な事態と技術(日本が核攻撃を受ける事態
  • 核エネルギー施設自体は核爆発しない ほか)
  • 第5章 被害と防護のシミュレーション-東京に弾道ミサイルが来たら(被害と防護の予測計算方式-NEDIPSとRAPS
  • 20キロトン核弾頭で東京都心は壊滅する ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 核爆発災害
著作者等 高田 純
書名ヨミ カク バクハツ サイガイ : ソノトキ ナニ ガ オコル ノカ
書名別名 そのとき何が起こるのか
シリーズ名 高田純の放射線防護学入門シリーズ
出版元 医療科学社
刊行年月 2015.2
ページ数 172p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86003-456-6
NCID BB18075532
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22553326
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想