道教

アンリ・マスペロ 著 ; 川勝義雄 訳

道教は儒教とならんで、いな儒教にもまして、中国人の精神構造を知るための関鍵である。1950年における原著の出版は、欧米の学界に大きな刺激を与えた。道教とは何ぞや、という問いに対して、マスペロが出した明晰な解答は、その大すじにおいて、いまだ乗りこえられぬ不滅の価値をもちつづけている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 中国六朝時代人の宗教信仰における道教(道士と不死の探究-肉体的な術
  • 精神の術-内観・冥想・神秘的合一
  • 道教の教会と信者の救済-制度と儀式)
  • 2 詩人〓康と竹林七賢のつどい
  • 3 西暦初頭数世紀の道教に関する研究(個人の宗教生活と不死の探究
  • 道教教団と一般大衆の信仰
  • 道教と、中国仏教のはじまり ほか)
  • 4 老子と荘子における聖人と生の神秘的体験

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 道教
著作者等 Maspero, Henri
川勝 義雄
マスペロ アンリ
書名ヨミ ドウキョウ
書名別名 Le Taoïsme
シリーズ名 平凡社ライブラリー
出版元 平凡社
刊行年月 2000.1
ページ数 484p
大きさ 16cm
ISBN 4582763219
NCID BA44925783
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20086283
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想