聖地巡礼

岡本亮輔 著

非日常的な空間である聖地-。観光地として名高い聖地には、信仰心とは無縁の人々が数多く足を運んでいる。さらに近年では、宗教と直接関係のない場も聖地と呼ばれ、関心を集めている。人は何を求めて、そこへ向かうのか?それは、どのような意味を持つのか?サンティアゴ巡礼や四国遍路、B級観光地、パワースポット、アニメの舞台など、多様な事例から21世紀の新たな宗教観や信仰のあり方が見えてくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 現代の聖地巡礼の背景(宗教と観光の結びつき
  • 宗教から解放される現代社会-世俗化のプロセス ほか)
  • 第1章 聖なるものを求めて-巡礼者は何を見るのか(聖遺物の世界
  • 聖母の出現 ほか)
  • 第2章 ゴールからプロセスへ-信仰なき巡礼者は歩み続ける(サンティアゴ巡礼の概要
  • 現代のサンティアゴ巡礼 ほか)
  • 第3章 世界遺産と聖地-選別される宗教文化(世界遺産と宗教文化
  • 多様な価値観 ほか)
  • 第4章 作られる聖地-なぜ偽物が本物を生み出すのか(新郷村とキリスト湧説
  • 観光資源となった奇祭 ほか)
  • 第5章 私だけの聖地-パワースポットと祈りの多様性(日本の聖地とその背景
  • パワースポットの三類型 ほか)
  • 終章 現代社会と聖地巡礼(聖地の温度
  • アニメ聖地巡礼の展開-鷺宮神社の事例 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聖地巡礼
著作者等 岡本 亮輔
書名ヨミ セイチ ジュンレイ : セカイ イサン カラ アニメ ノ ブタイ マデ
書名別名 世界遺産からアニメの舞台まで

Seichi junrei
シリーズ名 中公新書 2306
出版元 中央公論新社
刊行年月 2015.2
ページ数 228p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102306-3
NCID BB18043809
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22554499
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想