魔法飛行

川上未映子 著

人生は、恥ずかしいほどに思い切った変化をする。うどんの作り方がわからなかった昼。絶品のブリ大根が作れてしまった夕方。五十万ボルトのスタンガンを椎茸にあてた夜…日常のちいさな叫びに耳を澄まし、大震災をまたぐ波乱の一年を綴った七十六篇。心の奥深くを、なつかしく、切なく発光させる日記的エッセイシリーズ第二弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • すべてが気分のことだもの
  • 春の日も釣瓶落とし
  • 耳と目の今にも消滅する機会
  • 春の日はもっと釣瓶落とし
  • とけるような甘い限界
  • 砂漠、名古屋、銀河、いかが
  • それがけっこう邪魔な日々
  • なんたる最終の伝統だろう
  • 春のセカンドインパクト
  • 33歳のこり5セット〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 魔法飛行
著作者等 川上 未映子
書名ヨミ マホウ ヒコウ
シリーズ名 中公文庫 か81-2
出版元 中央公論新社
刊行年月 2015.2
ページ数 235p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-206079-1
NCID BB18191034
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22549294
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想