「辺境」の誇り

鎌田遵 著

開拓者精神を大義とする白人によって土地を追われたアメリカ先住民と、原発事故により故郷と切り離された福島の人びと。原子力産業との「共生」を強いられた、青森県下北半島とアメリカの先住民居留地。そして、欧米の反捕鯨団体による執拗な妨害に耐えてイルカ漁を続ける和歌山県太地町。かつて、そこはアメリカへの移民が多数輩出した町だった…。国家をはじめとする巨大な「権力」や暴力的な「正義」に抵抗し「辺境」に生きる人びとを、アメリカと日本に追った渾身のノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 追われる民(奪われた暮らし
  • 先祖の声 ほか)
  • 第2章 「辺境」の声(「文明」という名の津波
  • 利用される民 ほか)
  • 第3章 境界線の防人(五〇マイルの町
  • 販路開拓 ほか)
  • 第4章 海を守る民(辺境の部族
  • 正義の味方 ほか)
  • 第5章 受け継がれる想い(ブラック・ミン
  • 理想をもとめて ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「辺境」の誇り
著作者等 鎌田 遵
書名ヨミ ヘンキョウ ノ ホコリ : アメリカ センジュウミン ト ニホンジン
書名別名 アメリカ先住民と日本人

Henkyo no hokori
シリーズ名 ノンフィクション 0773
集英社新書 0773
出版元 集英社
刊行年月 2015.2
ページ数 254p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-08-720773-6
NCID BB18055965
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22539561
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想