医者いらずの老い方

石川恭三 著

医者人生50年の名医が教える心と身体の上手な休め方、老化防止の秘策。実りある人生の処方箋、45篇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 上手な老い方(上手な老い方-何事も「ほどほど」が生き方の基本
  • 間-人間関係を円滑にさせる距離と空間 ほか)
  • 第2章 一読、十笑、百吸、千字、万歩(一読、十笑、百吸、千字、万歩-気の緩みを正し、生きる姿勢を整える
  • トーク・笑-まずは肯定的に相手を受け入れる ほか)
  • 第3章 医者の損得勘定(医者の損得勘定-「させてもらう」という気持ちを持つ
  • お金も医者も使いよう-「生き金」「死に金」と医者との関係 ほか)
  • 第4章 心臓もときどき嘘をつく(心臓もときどき嘘をつく-真実はそんなにいいものではない
  • ふらつく年頃-転倒予防に、一分間の「片足立ち」 ほか)
  • 第5章 あともう少しだけ…(あともう少しだけ、働きたい-自分の中の在庫品
  • あともう少しだけ、今していることを続けたい-「病人」を治療する ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医者いらずの老い方
著作者等 石川 恭三
書名ヨミ イシャイラズ ノ オイカタ
出版元 河出書房新社
刊行年月 2015.2
ページ数 203p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-309-02360-1
全国書誌番号
22539573
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想